【陸上競技】女子800mタイムレース 川田朱夏(東大阪大学)が優勝 レース動画&インタビュー(大阪選手権 Day2)

女子800mタイムレース3組  大阪陸上競技選手権 2020/7/24 ヤンマースタジアム長居

女子800mはタイムレースとなりました。中短距離トラック種目で日本を代表する川田朱夏(東大阪大学)が3組に登場しました。
一周目は61秒〜62秒とプラン通り、しかし後半に失速しタイムは伸びませんでしたが何とか走り切って優勝。
昨シーズン後半、怪我苦しんだ川田にとって久々の800m、嬉しいツーラップ(トラック2周)でした。

公式記録はこちら

川田朱夏(東大阪大学)インタビュー

女子800mで優勝した川田朱夏(東大阪大学)のインタビューです。
初日に400m予選と決勝、4×100mリレーの予選と決勝、2日目に800mタイムレース、4×400mリレーの予選と決勝と2日間で7レースに出場しました。
「去年まで怪我が多く、リレーを含めて2日間に7レース、こんなに詰めこむのは久々だったのでしんどかったです。でも、全部走り切れたのでやっぱり試合は楽しかったです。」と終始笑顔で答えてくれました。取材:林龍之介(読売テレビ)