309
   2020年9月12日放送
 

【陸上/中長距離】世界へ羽ばたけ!播州産の最強ランナー 田中希実(豊田自動織機TC)

田中 希実 tanaka nozomi 21歳

兵庫・小野市出身 1999年9月4日 生まれ
西脇工業高校~同志社大学 豊田自動織機TC所属


自己ベスト 800m  2分04秒66(兵庫県記録)
      1500m  4分05秒27(日本記録)
      3000m  8分41秒35(日本記録)
      5000m 15分00秒01(日本歴代2位) ※東京五輪 参加標準記録 突破
主な成績 2018 U20世界選手権 3000m 優勝(日本人初)


好きな本 「赤毛のアン」「大草原の小さな家」

2020 夏 “のん” の快進撃が止まらない!

7月から始まった陸上シーズン。
コロナ自粛の影響でコンディション調整が難しい中、この夏、快進撃を続ける女子アスリートが今日の主人公・田中希実選手!
今月4日に21歳になったばかりの大学3年生、播州生まれの最強マルチランナーです。
愛称はのん (自筆のサインも のん です)

7月、4日間にわたって行われたホクレン・ディスタンスチャレンジでは、3000mで8分41秒35の日本新記録をマーク!002年・福士加代子が持つ記録を18年ぶりに更新しました。
さらに勢いは止まらず、8月に行われたセイコーゴールデングランプリでも、1500mで4分05秒27の日本新記録を樹立!2006年、小林友梨子が持つ記録を14年ぶりに更新し、2つの日本記録保持者となりました。

日本記録ラッシュに注目度も上がりましたが、中学時代から高校駅伝、都道府県対抗女子駅伝で活躍するなど期待の星だった田中選手。
昨年、ドーハで行われた世界選手権では5000mに出場し決勝進出、東京五輪の参加標準記録も突破した実力者です。

さらなる日本記録の樹立、そして来年予定されている東京オリンピックでの活躍にも期待がかかる田中選手。
今シーズンの快進撃の源は? 
陸上中長距離界のトップランナーに迫ります!


未公開インタビュー