【陸上/短距離】多田修平(住友電工 ) 「オフは大好物の○○○でリフレッシュしました」 社内のWEBセミナーに参加

11月5日、陸上短距離の多田修平選手、三宅奈緒香選手、永田駿斗選手が所属する住友電工本社で行われた運動ウェブセミナーに参加しました。
Zoomを使用したセミナーで、トップアスリートが実践するストレッチや運動方法など、日常生活の中で実践できる運動をレクチャー。
運動メニューは選手自ら考案したもので、和気あいあいとした雰囲気の中、社員とともに汗を流しました。

10月24日に行われた木南記念グランプリに優勝してシーズンを締めくくった多田選手。
約2週間あったというオフの過ごし方を聞くと…
多田修平「トップアスリートとして恥ずかしいんですけど、大好きなつけ麺をほぼ毎晩食べていました…。少し太っちゃったんですけど、すごく幸せなひとときでしたね。」
つけ麺を食べてリフレッシュした多田選手ですが、冬季練習も始まり競技中心の生活が再スタート。
復活の手ごたえを感じた2020年シーズンを活力に、来年のオリンピックシーズンに向け、さらなるレベルアップを目指します。

多田修平インタビュー