【女子4×100mR】関西インカレ 大阪成蹊大が優勝!

西京極総合運動公園陸上競技場で行われた第96回関西学生陸上競技対抗選手権大会(関西インカレ)、女子4×100mRは大阪成蹊大が優勝しました!

リザルト
1位 大阪成蹊大(柴山沙也香、齋藤愛美、柳谷朋美、野口理帆)   45.14
2位 園田学園女子大(近藤亜友美、西村百花、姫野万里乃、平田未来)45.51
3位 立命館大(山下友佳、壹岐あいこ、吉田真菜、岸本若菜)    45.95

柴山沙也香、齋藤愛美、柳谷朋美、野口理帆選手 大会後インタビュー



Q.レースを振り返って
柴山
私は1走としてチームに流れをちゃんと作れるように自分の走りができたと思うので、よかったので今後もつなげていきたいと思っています。

齋藤
速い先輩からバトンをもらって、速い先輩に渡すっていうのは、すごく自分の中では安心感があったので、すごくやりやすかったです。

柳谷
3走っていうことで、中間のつなぎ役だったんですけど、1・2走がしっかりトップで来てくれたので、自分も安心して自分のレースをして4走にバトンをつなぐことができたので、全カレもさらにチームで盛り上がっていいタイムを出していけたらいいなと思っています。

野口
1番でいい位置で持ってきてくれると信じていたので、少しでも速くゴールしようと思って走りました。

Q.今後の目標
柴山
自分自身の目標は、全カレで勝つことなので、それに向けて、自分はスタートが遅い部分があるので、そこをうまく修正して、今後にまたタイムを伸ばしていけるように頑張りたいと思っています。

齋藤
このチームで走れるのは、今年が最後になるので、しっかりと結果を残せるように、もちろん全カレ1位を目指して頑張ります。

柳谷
自分もそうですけど、まずは個々の力をさらにあげていって、4継でもさらに今以上のタイムが出せるように、44秒で関西学生新記録を塗り替えられるようにしていけたらいいなと思っています。

野口
個人も全カレで戦えるように頑張りたいし、リレーも走れるように頑張りたいです。