【阪神タイガース】キャンプ期間中は1dayキャプテン制を導入!? 秋山拓巳「ちょっと照れ臭い」

今年の阪神キャンプでは、選手が日替わりでキャプテンを務める「1dayキャプテン制」を導入。
投手と野手、一人ずつがキャプテンになることとなり、初日は投手・岩貞祐太、野手・糸原健斗が務め、2日目となった今日は投手・秋山拓巳、野手は江越大賀が1dayキャプテンを務めました。

キャンプ2日目の1dayキャプテンとなった秋山拓巳


この制度は、今季から就任した井上一樹1軍打撃コーチが発案。2人の選手だけが目立つようにビジター用のグレーのユニフォームを着て練習に臨みました。

投手キャプテンを任された秋山は早くもフリーバッティングのバッティングピッチャーに登板。大山らに対してストレートを中心に力強く投げ込みました。
バッティングピッチャーとして登板

秋山拓巳選手 共同インタビュー

今年の目標は“ローテーションの軸となる”


Q.キャンプイン二日目ですけど、状態は?
2年間働けていないので、開幕からしっかり働くための準備だと思ってアピールしています。

Q.バッティングピッチャーとしてマウンドにあがった感想は?
ストライクを投げる事を意識してやっていたので良い感覚で投げられた。自分らしい球筋で綺麗な真っ直ぐは投げられていた球が多かったです。

Q.キャンプの自身のテーマは?
コントロールを武器としてやっているので、思ったところに投げれるようにっていうのを意識してやっています。

Q.今年のプロ野球開幕が早い点についてー
オフの期間に今まで以上にしっかりトレーニングをしてきているので、今のところは早くなることに関しては気になっていないです。

Q.1dayキャプテンを務めた感想は?
今まで野球をしてきたなかでキャプテンをしたことが無かったので、とても照れ臭かったです。

Q.今年のキャンプから始まった1dayキャプテンという取り組みに関しては?
一人一人が今まで以上に見られているという意識が出て、より一層引き締まって練習できると思うので良いと思います。

Q.チームの目標と自身の目標を教えてください
まだ入団して優勝という経験がないので、リーグ優勝・日本一というのは成し遂げたいという気持ちが強いです。そのためにローテーションに入って、しっかり軸としてまわりたいと思います

Q.今年の阪神タイガースのスローガンが「It’s 勝笑 Time!」という事ですが、自身が見て欲しいポイントは?
試合中は難しい顔をしている事が多いですけど、笑うことも多いのでテレビ画面にうつった時に笑っているところを見てもらえればと思います。