【阪神タイガース】日本ハムに快勝!キャプテン2年目糸原健斗が2安打1盗塁で開幕スタメンへ名乗りをあげる!

阪神キャンプ第2クール最終日。日本ハムのキャンプ地・名護に乗り込み、練習試合を行いました。

この日、虚血性心不全のため亡くなった元阪神タイガース監督の野村克也氏の逝去を悼み、球場のタピックスタジアム名護には半旗が掲げられ、試合前に両チームの選手、コーチ、スタッフが黙祷を捧げました。

今キャンプ3試合目となる日本ハムとの練習試合では、糸原健斗が「打」と「足」でレギュラー獲りへアピールしました。
「3番・サード」でスタメン出場した糸原は初回、2アウトで迎えた第一打席、痛烈な当たりのライト前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決め、チャンスを演出します。

さらに3回表、先頭打者として打席に入ると、変化球にうまくタイミングを合わせ、センター前ヒット。
今日、2打数2安打1盗塁の活躍を見せた糸原、連日激しい内野手争いが続くチームの中で2年連続キャプテンを務める若トラが存在感を示しました。

糸原健斗 インタビュー

Q.二打席の内容を振り返って
結果が出たのでよかったなと思います。

Q:ここまでの打撃の内容は?
内容もそうですけど、今日の二打席目なんかは変化球を自分らしくヒットにできたのでよかったです。

Q.きょうで第2クール終わりましたがここまでの調整は?
ケガなく来れているので、調子もボチボチ良い方なので維持できるようにやっていきたいなと思います。

Q.キャプテンとしてチームの雰囲気は?
雰囲気はとてもいいので、その中で競争があると思うので自分自身も競争に勝って、しっかりと結果を出してやっていきたいなと思います。

Q.第3クール以降に向けて
1番はケガなく、これから試合が多くなって結果が問われると思いますが、しっかりと結果を出して競争に勝っていきたいなと思います。

Q.キャプテンとして今シーズンの意気込み
キャプテンとして2年目ですけど、チームのことを1番に考えて、それで自分の成績もついてくると思うので、チームのことを第一に考えてやっていきたいなと思います。

野村克也さんからの言葉 「お前もよく頑張ってるな」

試合後には、逝去された野村克也氏に対して矢野燿大監督がコメントしました。

Q.訃報はいつ聞きましたか?
今日の練習前に聞きました。

Q.心境は?
急なことだったのでびっくりしました。

Q.最後に直接会われたのはいつですか?
去年、甲子園に来ていただいたのが最後だと思います。

Q.矢野監督の野球人生において野村さんの存在は?
上手い人がレギュラーになれる、結果を残すっていうものじゃないよという、頭で考えてやっていけばそういう選手達にも追いつけるからということを教えていただいたのが野村監督だったので、そのおかげで自分が思っているよりもいい野球人生を送れたと思いますし、今こうやって監督という立場でやらせていただいているのも、教えていただいたことがあってこそだと思っています。

Q.1番の思い出は?
監督になる時も直接ご挨拶に行かせていただいたんですけど、褒めてもらうことはほとんどなかったので、唯一長崎の試合の時に、「お前もよく頑張ってるな」という言葉を選手の時に言っていただいて。古田さんを例に挙げて「ピッチャーがその時あまりいい投手陣じゃなかったけど、だからこそ学べることを今のうちにしっかり学んだけ!」と言われたことをすごく覚えています。

Q.野村さんの教え子として、今シーズンどんな戦いを見せたい?
頭で考えてやっていけば、強い相手でも勝てますし、自分の目指すところにいけるっていうことを教えていただいたので、それを選手たちにも伝えながら、それプラス、タイガースとして楽しむということを大事にしてますので、選手と楽しみながらガッツポーズしながらやっていきたいと思います。