【阪神タイガース】高橋遥人 対外試合で開幕ローテーションへ向けて猛アピール!

阪神キャンプ第3クール最終日は、キャンプ地宜野座で楽天を迎えて練習試合を行いました。

この日も前日に引き続き、今月11日に亡くなった野村克也氏の追悼の意を示し、球場の大型ビジョンには野村氏の写真を掲げ、両チーム、さらに訪れたファン全員で黙とうを捧げました。

試合は、7回から登板した高橋遥人が圧巻のピッチングを魅せます!
3回を投げ、と開幕ローテ入りへ猛アピール。奪った三振は全て見逃し三振で持ち味の“キレ味抜群のストレート”が光りました。
自身初となる開幕ローテ入りへ、3年目の本格派左腕は順調な仕上がりです。

打者11人に対して3安打無失点、4三振の好投

高橋遥人 インタビュー


Q.3回無失点、自身で振り返ってみると?
前回があまりよくなかったので、今回の方が良かったです。練習してきた事が出せたと思います。

Q.今回はどのようなイメージをして登板した?
前回はストレートの制球力が乱れていたので、今回はストレートをしっかり投げられるようにと思って登板しました。

Q.ご自身でストレートの点数をつけると?
点はわからないですけど、はなまるです(笑)

Q.ランナーを背負った場面はどういう気持ちで投げましたか?
落ち着いて投げていこうっていうのと、低めを意識してなんとか0で返ってこようと思いました。

Q.キャンプはまだまだ続きますが、今後の意気込みは?
ローテーション争いは続いていくと思うので、実践での結果に拘ってやっていきたいと思います。