【オリックスバファローズ】山本由伸 東京オリンピック延期の心境を語る

今年4年目を迎える、山本由伸投手はシーズンでの活躍はもちろん、東京オリンピックの候補としても期待の大きい選手でしたが、新型コロナウイルスの影響でオリンピックが延期。

そんな山本投手がオリンピックが延期になったことについて心境を語ってくれました。

Q.オリンピックが1年程度延長になりましたが、どのような気持ち?
本当に仕方ないなと思います。

Q.とまどいとかありました?
割と早い段階で決めてもらえたので、本当に選手たちもみんな良かったんじゃないかなと思います。

Q.延期の中でも色々な選択肢ありますが、1年延びるというのはどんな感覚?
まずはシーズンにしっかり集中して。
中止になったわけではないので、また1つの楽しみとして取っておきたいなと思います。

Q.山本投手にとってオリンピックというのはそういう大会ですか?
選手もみんなファンの方々もみんなすごく楽しみにしてたと思うので、本当に特別な大会だと思います。オリンピックが特別な大会で東京であるっていうのがもっと特別だと思うので、また楽しみに頑張ろうと思います。

Q.改めて来年に向けて意気込みを
まずはシーズンのことしっかり集中してまたそれがオリンピックにつながればいいかなと思います。

山本由伸 Yamamoto Yoshinobu プロフィール


1998年8月17日生まれ 21歳
身長/体重 178㎝/80㎏
投手 右投げ右打ち
岡山県出身
都城高~オリックス・バッファローズ(2016年4位)
――――――――――――――――――
今年、プロ4年目のシーズンを迎えるオリックス・バッファローズの山本由伸投手。

ルーキーイヤーに現在、メジャーリーグで活躍する大谷選手と対戦し三振を奪った際に、「今年やった中で一番良かった」とコメントした逸材。
先発に転向したプロ3年目の昨シーズンは勝ち星こそ8勝と二桁には届かなかったが、力のあるストレートとキレのある変化球とのコンビネーションでパ・リーグのバッターを翻弄。
防御率は12球団の1点台となる1.95を記録し最優秀防御率を獲得。

そして秋に行われたプレミア12で日本代表に選出され、侍JAPANではセットアッパーとして活躍し世界の強打者をねじ伏せ日本の世界一に貢献。今年からは背番号を「18」に変更しさらなる活躍を期待される。
山岡投手と2人で投手陣の軸となり狙うは「24年ぶりのリーグ優勝!」

山本由伸投手のこれまでの記事はこちら!