【ドラフト】古田2世 関西No.1キャッチャー榮枝裕貴(立命館大)は阪神タイガースが4位で交渉権獲得

立命館大学の榮枝(さかえだ)裕貴選手はイニング間で送球タイム1.8秒台を計測する、強肩が売りの捕手です。
立命館大学から捕手でのプロ野球選手誕生はあの古田敦也さん以来です。
肩だけでは無く、大学通算打率.329を残したようにシュアな打撃も持ち味の榮田選手。
会見では「球界を代表する梅野選手に話を聞いてみたい」「リーグは違いますが、同い年のオリックス・山本由伸投手と対戦してみたい」と話していました。

阪神の帽子を被りキャッチャーミットを構える榮枝裕貴選手

1998年5月16日生まれ 高知県出身 身長180cm/81kg
右投げ右打ち 高知中学―高知高―立命館