【少年野球】ボーイズリーグで活躍が期待される選手たち

日本一を懸け未来の侍戦士たちが大熱戦!野球少年たちの熱い夏が開幕します!
ボーイズリーグ中学生の部、準決勝・決勝戦はあすリートチャンネルでライブ配信予定

今回は今年の試合で活躍が期待される3人の選手を紹介します。


橿原ボーイズ 吉川真人 選手

☆プロフィール☆
吉川真人(よしかわ まさと)
所属:奈良代表 橿原ボーイズ
ポジション:セカンド

7月15日(日)「日本少年野球選手権大会」組み合わせ抽選会が大阪にて行われた。
会場でのインタビューに常に笑顔で答えてくれたのは、奈良県代表 橿原ボーイズキャプテンの吉川真人(よしかわ まさと)選手だ。
チームは奈良県支部予選において、一昨年全国覇者の「奈良葛城ボーイズ」を破り選手権に出場を決めるなど勢いに乗っている。

(チームスタッフから)打撃と守備両方において欠かせない存在であるという吉川選手、練習時には誰よりも声を出してほかのメンバーを鼓舞する。
会場内でチームメイトと仲良く話す姿からは、彼の人の好さと仲間から慕われている印象がうかがえる。
「どのチームが来ても自分たちの野球をするだけ。
これまで誰よりもノックを受けてきたので、キャプテンとして得意の守備でチームにリズムを作れるようにしたい。」と意気込みを語った。

また、吉川選手は大会初日に選手宣誓を務める予定。
それについて質問したところ「今から緊張していますが、恥の無いようハキハキと話したいです」とにこやかに答えた。

「橿原ボーイズ」13年ぶりの選手権優勝にむけて、優しいキャプテンが笑顔でチームを引っ張る。


松原ボーイズ 松林克真 選手

☆プロフィール☆
松林克真(まつばやしかつま)
所属:松原ボーイズ
ポジション:サード

会場内でひと際目を引く大きな選手がいた。松原ボーイズの3年生・松林克真(まつばやしかつま)選手である。

元メジャーリーガー・野茂英雄氏が総監督として全国の中学生15人を選出し、アメリカ遠征を行う通称「NOMO JAPAN」にもメンバーとして名を連ねているチームの主力だ。

184cm、85kgと恵まれた体格を生かしたバッティングは魅力十分。「HRをしっかり狙っていきたい」と話すように長距離砲として松林くんの活躍が期待される。

受け答えは元気よくハキハキと中学生らしい印象。性格はとにかく明るく一発芸も披露してくれるほど。チームメイトから愛されキャラクターでありかわいい一面もある。

今大会に2年連続8回目の出場となる松原ボーイズは初戦で2年ぶり2回目の出場となる宮城泉北ボーイズと対戦する。

今大会松林選手はどのようなプレーを見せてくれるのか、そして試合を通じてどのような成長を見せてくれるのか楽しみで仕方ない。彼が活躍すればおのずとチームの目標であるベスト8、その先にある優勝が見えてくる。松原ボーイズ、松林選手から目が離せない。


大淀ボーイズ 島野愛友里 選手

☆プロフィール☆
 島野愛友里(しまの あゆり)
所属:大阪北代表 大淀ボーイズ
ポジション:ピッチャー

参加選手の中で女子唯一の背番号1を背負う、大阪北代表「大淀ボーイズ」のエースピッチャー・島野愛友梨(しまの あゆり)選手。

見た目はポニーテールと笑顔がチャーミングなごく普通の女の子、しかし、試合では柔軟性をいかした、低い重心から鋭く腕を振り抜く投球で打者を圧倒、チームに勢いをもたらす。

ライバルチームからも注目を集めるなか、とても冷静で落ち着いた様子で
「(向かってくる男子相手にも)物怖じせず、自信をもって積極的に押していきたい。自分がいいピッチングをすればチームにいい流れが出来る」と力強く意気込みを語ってくれた。

周りからの注目にも物怖じしない、非常に自信に満ち溢れた女子球児が目指すのはチーム初の全国制覇。
肝っ玉の据わったエースが強豪チームの打者相手にどんなピッチングを見せるのか期待したい。