【ドラフト】甲子園準優勝投手 奥川恭伸投手(星稜高校)は東京ヤクルトが交渉権獲得!

今年夏の甲子園で5試合、512球を投げて防御率1.09とチームを準優勝に導く圧巻のピッチングを見せた星稜高校の奥川恭伸投手。
その後に行われたU18ベースボールワールドカップでもベストナインに選ばれるなど海外メディアからも注目を集めていました。
奥川投手には、東京ヤクルト、阪神、巨人が1位指名。東京ヤクルトが交渉権を獲得しました。