335
   2021年3月20日放送
 

【大阪エヴェッサ】パワフルダンク!進化を続ける38歳 頼れる兄貴 アイラ・ブラウン

頼れるパワーフォワードは元剛速球投手

いよいよ終盤戦へ入る日本プロバスケットボールリーグ、Bリーグ!
現在西地区3位(3月10日現在)とCS(チャンピオンシップ)圏内の3位に位置付けているのが大阪・舞洲を拠点に活動している大阪エヴェッサ。
そんなチームをけん引しているのが38歳のアイラ・ブラウン選手。持ち前の身体能力から繰り出す強烈なダンクシュートが持ち味のナイスガイです!
アメリカ出身のアイラ選手はなんと元プロ野球選手。
メジャー昇格とはなりませんでしたが、最速156キロの速球を武器にマイナーリーグで活躍していました。
その後、肩を痛めにプロバスケットボーラーに転身。その後2011年に来日し日本のリーグプレー。
2016年には帰化し日本国籍を取得、日本代表にも選出。日本代表では同じ大学出身ということでゴンザガ兄弟と呼ばれている八村塁選手ともプレーしました。
今シーズンはチームとして初のCS進出、そして東京オリンピック。
38歳にしてまだまだ進化を続けるアイラ・ブラウン選手を取材しました!

アイラ・ブラウン Ira Brown プロフィール

アメリカ・テキサス州コンロー出身
193cm/107kg
1982年8月3日 38歳
カンザスシティ・ロイヤルズ・2001年MLBドラフト8巡目(全体235位)
ゴンザガ大学~サンロッカーズ渋谷~琉球ゴールデンキングス~大阪エヴェッサ
3月6日 vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズで通算200ダンク達成

Bリーグ史上4人目となる通算200ダンクを達成したアイラ・ブラウン