【ゴルフ】安田祐香 アジアパシフィック女子アマ選手権 優勝インタビュー

ザ・ロイヤルゴルフクラブ(茨城)で行われた、アマチュア女子ゴルフのアジアNo.1を決めるアジア・太平洋女子アマチュア選手権。最終日、首位でスタートした安田祐香選手(滝川第二高校→大手前大学)が、1番ホールから3連続バーディーを含む7バーディー、ノーボギーの65で回り、通算11アンダーで初優勝!2位に8打差をつける圧巻の優勝劇でした!
この優勝によって、エビアン選手権(7月25日~28日@フランス)、全英女子オープン(8月1日~4日@イギリス)とメジャー2大会の出場権を獲得。さらに、来年行われるオーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権(今年の大会で安田選手は3位)への出場権も手にしました!
安田選手の喜びの声をどうぞ!

Q.最終組首位スタートで迎えた最終日、スタート前の心境は?

A.緊張とかはあんまりなくて、ショットとかも日に日によくなってきていたので、すごく楽しみにしていました。

Q.最終日を振り返って

A.最終日、ここまで伸ばせると思っていなかったので、すごくびっくりしていますし、強い選手の中でも自分が勝てたっていうのは自信になりました。

Q.ゴルフの内容は?

A.完璧に近いゴルフで、ミスが目立たないなっていうゴルフができたので、珍しいなって思います。

Q.メジャー大会への意気込み

A.アマチュアでメジャーに行けるのは経験できないものだと思うので、結果より経験を大事にして、自分の実力を試したいなって思います。

次々と偉業を達成し続ける“日本のアマチュアNo.1ゴルファー”安田祐香選手は、今週行われるパナソニックオープンレディースに出場!
プロツアーでの優勝にも期待がかかります! さらなる彼女の活躍に目が離せません