【体操】オリンピックイヤー突入!次世代のエース北園丈琉が新年の誓い!

代表入りへ向け 大技に挑戦中!

今年初の練習公開

体操男子で大阪・清風高校3年の北園丈琉選手(18)が6日、今年初めて練習を公開しました。

大みそか、元日も休まず練習に打ち込んだという北園選手は軽やかな動きで順調な仕上がりをアピール。2018年にはユース五輪で5冠。昨年12月の全日本選手権では高校生ながら2位となるなど成長著しい逸材。本人もこの結果に「優勝に手が届くところまできて、自信になった」とより目標が明確になったと手応えを掴んだ様子。

現在は代表入りに向け、鉄棒の離れ業・屈伸コバチと、床の大技であるリ・ジョンソンに挑戦中。特にこの日はリ・ジョンソン「後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり」を入念に練習していました。


入念に確認をしていた「リ・ジョンソン」

新年の誓いは「達成」

北園選手が自ら書き初めで披露

今春には東京オリンピック代表の選考会が予定されており「小さい頃からの目標である個人、団体での優勝を達成できるように」との思いを込められています。
練習漬けの毎日ですが今月2日には初詣に行き、おみくじ引きました。結果は小吉。「『願いはかなう』と書いてありました」とはにかみます。

東京オリンピックの延期が決定した時は「高校生で代表になれず悔しい」と語っていた北園選手。その分この1年間は技術を磨いてきました。

「美しさにこだわりたい。4月には間に合わせます」
夢をかなえる勝負の年が始まりました。

北園丈琉 kitazono takeru プロフィール

2002年10月21日生まれ (18歳) 清風高校3年
 大阪出身


身長/体重 150cm/45kg


2021年4月〜 徳州会



【主な戦績】

2018年 ユース五輪 個人総合、種目別で床・つり輪・平行棒・鉄棒の世界大会5冠


2019年 高校総体 高校2年で4冠を達成

2020年 全日本選手権 個人総合2位


北園丈琉選手に関するそのほかの記事はこちら!