278
   2020年2月8日
 

【体操】杉原愛子 20歳 「成人を迎えた杉原愛子 東京オリンピックイヤーの決意」

杉原愛子 sugihara aiko

1999年9月19日生 20歳
大阪府東大阪市出身
2016年リオデジャネイロオリンピック日本代表
2019年世界選手権日本代表

16歳でリオデジャネイロオリンピックの代表に選ばれ、団体4位という成績を残し大舞台を経験した杉原選手。拠点を武庫川女子大学に移し約1年が経ちました。昨年は日本代表として臨んだ10月の世界選手権で見事、女子日本代表としての東京オリンピックへの出場を決めました。

そして2020年、二十歳を迎えた杉原選手。自身が東京オリンピックに出場するための戦いが始まります。「代表選手になって団体でメダルを獲得したい」と明確な目標を見据え、日々練習に取り組んでいます。いよいよ迎える大舞台へ、杉原選手の“今”を紹介します。

【インタビュー】 体操 杉原愛子 リオから3年、世界標準へ進化は止まらない!
【体操】杉原愛子(武庫川女子大1年)成人式に誓う「目標を追いかけ前進したい」