【ガンバ大阪】 遠藤保仁 ロングインタビュー vol.2

日時:3月27日
場所:パナソニックスタジアム 吹田


再開を待つJリーグ。中断前に唯一行われたリーグ戦第1節でJ1史上最多タイの631試合出場を達成した〝鉄人″遠藤保仁にクラブがオフに入る直前に単独インタビューを行いました。
三部構成の第2部です。

プロ23年目 不惑のシーズン

Q,今年で40歳ですが引退を考えたことはありますか?

遠藤:今のところはないですけど。同い歳だったり、歳の近い先輩や後輩がね間違いなく(現役を)辞めていく数の方が多いので、そういう年齢にかかってきたというのは当然自覚していますけど、今のところ辞めようかなとか辞めたいなと思ったことは一度もないので、今も良いモチベーションでサッカーをやれているとは思っています。

Q,健康にはどれくらい気を使っていますか?

遠藤:必要最低限(のトレーニング)はこれから先もやっていきたいなと思っていますけど、自分のやれる範囲の中で色々工夫しながらやっていきたいと思っています。

Q,食事とかも?

遠藤:普段通りに食べるっていう、普段のそのままで試合に臨むっていう感じですね。

Q,オフはお酒も飲みますか?

遠藤:そうですね。まったく(練習や試合が)ない日は。そんな無茶苦茶飲むってわけではないですけど、楽しみながら飲んでいますね。
休みは休みなんでね。サッカーから離れるっていう事も大事なことかもしれないですし、あまり次の日のことを考えないので、その日その日を楽しく生きていきたいなと思っていますね。

Q,試合に向けてのルーティーンは決めていますか?

遠藤:特にはないですね。あんまりこれをやらなきゃいけいっていうのは作ってないので。本当にその時の気分によってやっていますね。

プロは試合に出てナンボ



Q,昨シーズンはベンチメンバーになることも増えたが?

遠藤:試合に出てナンボっていうのも改めて感じた年ですし、逆にベンチに座っている選手の気持ちが分かったシーズンなので、個人としたらもっと試合に出たいという気持ちはありましたけど、色んなことを学ばしてもらったシーズンだと思いますので、今まで自分が気づかなかった部分も感じたシーズンだったかと思います。

Q,途中出場の時の気持ちは?

遠藤:最初から出るのと途中から出るのと状況も違いますし、途中から入ることに対して自分は慣れているわけではないので、多少なりとも難しいというか、うまく流れを変えたいという思いで入っていますけど、やることはあまり変わらないので、気にせずやっていますし、流れが悪ければ、流れ良くするプレーを多くしたりだとか、流れが出始めた時に入ればそれを加速させるようなプレーをするだけなので、外から前半とかを見ているので状況も良く分かっているので、決してやり辛いということはないですけど、最初から出るのとは弱冠役割は変わってくるかなと思っています。

Q,リーグ再開後はサブメンバーに入ることも受け入れられますか?

遠藤:先発で全部出たいという気持ちはもちろん持っていますけど、リーグが再開したらかなりの過密日程ですし、全部スタメンで出る選手というのはほとんどいないシーズンになると思うので、与えられたことをしっかりこなしながら、自分はまだできるというのを証明していかなきゃいけないですし、それが出来なければ出場機会も減ると思うので、出る試合もそうですけど、ベンチから見ながら途中から入ることもあると思うので、自分の持っているものを全部出して、あとは監督が決めることなので、出来る限り多くのプレーでチームに貢献していけるようにしたいなと思っています。

Q,若手には負けたくない?

遠藤:そうですね、競争がある以上は若い選手もそうですし、歳の近い選手もそうですけど、やっぱりフィールドに立って評価されないといけない仕事なので、負けたくないなという気持ちは常に持ってやっています。

元祖〝黄金世代″

Q,同世代の選手には今でもライバル心がありますか?

遠藤:対戦すればね、もちろんライバルですけど、結構同い歳減ったんで。ライバルと言えばライバルですけど、どちらかと言えば「お互い頑張りましょう」みたいな。この歳までサッカーやっていること自体が幸せなことなので、(同い歳が)活躍しているのを見たら嬉しくも思いますし、自分も頑張ってやっていきたいなって思うので、非常に良い関係が出来ているのかなと思いますけど。

Q,同世代とのつながりは?

遠藤:ありますよ、ありますよ。会えばもちろんしゃべりますし、連絡取り合いながらというのはあります。辞めている方が多くなっちゃったんですけど、同い歳で集まると昔の話とかして楽しく会話しているので、辞めた人の中にはサッカー界に貢献している人もメンバーにはいるので話すと楽しいです。

サッカー黄金世代

1999年 FIFAワールドユース選手権 準優勝メンバー(20歳以下の世界大会)
遠藤の他に小野伸二/小笠原満男/中田浩二/稲本潤一/ 酒井友之/加地亮/本山雅志/高原直泰/永井雄一郎/播戸竜二らその後A代表でも活躍した錚々たるメンバーが名を連ねる。