【京都サンガF.C.】選手会発案のクラウドファウンディング「FOR KYOTO〜みんなで京都を助けよう〜」がスタート

画像はHP 「FOR KYOTO~みんなで京都を助けよう~」より


京都サンガF.C.選手会が、「FOR KYOTO~みんなで京都を助けよう~」として、クラウドファンディングを立ち上げたことをリリースしました。

キャプテンの安藤淳選手は、自粛期間中にサッカーができなかったので、自分たちがサッカー以外で貢献できることはないかとチームメイトと話し合った結果、サンガサポーターや地元・京都府で新型コロナウイルスの影響で苦しんでいる方々の力になりたいとして、クラウドファウンディングを立ち上げることになったと経緯を説明しました。



そして、安藤選手は今回のプロジェクトについて、「一番はサンガを応援してくれている人に楽しんでもらいたいというのもあります。(例えば)僕が何かを応援していて週末の楽しみでがなくなったときに本当に退屈だと思います。そういう人たちに向けて、サンガがしている活動で興味を持ってくれたり、話題にしてくれたらいいなという思いもあったので。今回の新型コロナのことで何かできないかと、両方がうまくできたらいいなと考えていたので。自分個人としては今回の活動が自粛期間中に考えていた、自分だったらこういう風にできるんじゃないかという形です。」と思いを語りました。

このプロジェクトで集まった資金は、「京都府新型コロナウイルス感染症対策応援基金」に全額寄付されます。

【クラウドファンディング】 FOR KYOTO~みんなで京都を助けよう~

・募集開始:2020年6月12日(金)14:00〜
・募集終了:2020年6月30日(火)23:59
・ギフト:3,000円~100,000円の価格で17種類
※プロジェクト公開期間中に、変更になる可能性もあります

詳しくは以下ページをご確認ください。
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1669




京都サンガF.C.に関するそのほかの記事はこちら!