【ガンバ大阪】再開初戦、アデミウソン&福田湧矢が気合のコメント「ダービーなんで、絶対ぶっ潰します!」

ガンバ大阪の7月4日の再開初戦はセレッソ大阪との大阪ダービー。
全体練習が始まって3週間以上が経過。トレーニングマッチも数試合消化し、チームコンディションも徐々に上がってきました。

練習後、宿敵との一戦に向けアデミウソン選手と福田湧矢選手がオンライン取材に答えました。
アデミウソン選手は来日5年目の昨シーズン、10ゴールとキャリアハイの活躍。
得点源として臨む大事な再開初戦には「日本を代表するダービーマッチと捉えているんで、僕たちはグラウンドの中で全力で戦うことに限ると思います」と力強いコメント。

そして、昨シーズン最終節で待望のJ1初ゴールを決めた福田選手。
初のJ1フル出場を果たした去年5月の大阪ダービーでは左サイドで勝利に貢献し「あの時はJ1で出るのが久しぶりだったけど、試合を重ねるに連れてダービーの雰囲気の違いを感じました」と振り返りました。
活動休止期間中は筋トレを重点的に取り組み、パワーアップ。「体のキレもかなりいい感じに戻ってきました。ダービーなんで、絶対ぶっ潰します!」と気合を入れました。

アデミウソン選手 インタビュー



Q、今のチームの状況は?

「僕たちも中断期間中こんなに長く体を休めていた期間はなくて、グループ練習が始まってから数週間が経つんですけど、再開する日程が既に出ている中で、今トップのコンディションかと言うとそうじゃないと思います。再開するまで何日間かあるのでそこまでに良いコンディションに持っていければと思っています。自分たちのチームはすごくクオリティの高いチームが揃っているので、怪我をしないように再開の日に皆が万全のコンディションに持っていけるような計画をチームで立てているので、そこが上手くいけばスタートダッシュは上手くいくと思います」

Q、トレーニングマッチで気をつけている事や課題は?

「どのゲームを切り取っても、自分たちのチームでベストなゲームをしたとなっても修正点や課題は絶対見つかるもので、今はゲームごとに出場時間を伸ばしてプレーしているんですけども、その中で自分もチームも課題はあります。それは選手1人1人が感じている事だし、宮本監督は整理して僕たちに落とし込んでくれるので、そこは皆で取り組んでいくことかなと思っています」

Q、母国・ブラジルの状況は心配ではありませんか?

「母国は残念な状況は今も続いていて、人が多く集まるところで1人1人がもう少し気をつけないといけない姿勢を持たないといけないと思うんですけども、きっちり姿勢を見せている人もいれば軽く考えている人もいて、なかなか落ち着かない状況が続いていて、感染者や亡くなられた方は増えている状況です。運良く自分の家族は感染してないですけど、1人だけ友人(母国のチームメイト)が症状はなかったですけど、チームが行った検査でたまたま感染が見つかったんですけど、その他の知人は誰も感染してなかったです。僕も日本にいるので母国のことがすごく心配になるので1日も早く落ち着いてくれることを願うばかりです」

Q、再開初戦は大阪ダービーになりますが意気込みを…

「大阪ダービーで始まるですけども、日本を代表するダービーマッチと捉えているんですけども、すごく大事なゲームになってくると思います。いつも熱くなる激しくなるというところで、サポーターの声援が力になると感じていますが、セレッソ・ガンバのサポーターの安全を守らないといけない責任もありますし、彼らがスタジアムにいられなくても、家からポジティブなエネルギーを送ってくれると信じて、僕たちはグラウンドの中で全力で戦うことに限ると思います」

Q、サポーターへメッセージ

「サポーターに伝えたいのは、僕たちも1日でも早くスタジアムでサポーターの前でプレーを見せたいという気持ちが高まっている中で、サポーターも僕たち以上にスタジアムに足を運びたい、僕たちの後押しをしたいという気持ちになってくれていると思います。その中で今回は自宅から声援を送ってもらう形にはなると思うんですけど、皆さんのポジティブなエネルギーを僕たちに届くようにしていただいて、それを僕たちは少しでも幸せに変えられるようにグラウンドの中で精一杯プレーしたいと思うんで、皆さん楽しみにしていてください」

FW9 アデミウソン Ademilson プロフィール

1994年1月9日生まれ 26歳
ブラジル出身
来日6年目
昨シーズン 10ゴール 8アシスト

福田湧矢選手 インタビュー



Q、現在のコンディションは?

「だいぶ上がってきました」

Q、どの辺りが上がってきました?

「体のキレとかは、自粛期間は結構やっていたんで、筋トレメインで結構やっていたんですけど、練習再開時は多少体が重かったんですけど、今はようやくついてきている感じです」

Q、自粛期間は実家に戻っていたんですか?

「最初の1ヶ月くらいは大阪にいて、もう一回自粛期間が延びてから実家(福岡)に帰りました。さすがに1人は辛いんで」

Q、全体練習始まった時の気持ちは?

「当たり前のように今までサッカー出来ていたんですけど、サッカーのできない状況があって、改めて練習が始まった時、感謝の気持ちがありました」

Q、7月4日の大阪ダービーに向けてどんな気持ち?

「ダービーなんで、絶対ぶっ潰します!」

Q、大阪ダービは去年出場してみて他の試合と比べて違った?

「J1の試合に出たのが久しぶりだったんで、特に違いは分からなかったですけど、試合を重ねていくごとに、やっぱりダービー違ったなと思いました」

Q、どの辺りが違いました?

「観客の人数とか、雰囲気も独特で全然違いました、他の試合とはやっぱり」

Q、7月10日からはお客さんも入る予定。シーズンに向けてどんな気持ち?

「楽しみです」

Q、ゴールなど具体的な数字で目標は?

「(アシストもゴールも)両方3〜5ですね」

Q、そこはマストでクリアしたい?

「はい、クリアします」

Q.サポーターへ向けメッセージ

「絶対勝ちます!」

MF14 福田湧矢 Fukuda Yuya  プロフィール

1999年4月4日生まれ 21歳
福岡県出身
東福岡高校1年時に全国高校サッカー選手権優勝