【FC大阪】トップチームのクラブ名を改称「F.C.大阪」としてJ3昇格を目指す!

大阪第3のJクラブを目指すFC大阪は、トップチームのチーム名を「FC大阪」から「F.C.大阪」に変更することを発表しました。

「FC大阪」から「F.C.大阪」へ

一般的にフットボールクラブとして使われる「FC」に新たな意味づけをし、サッカークラブの枠にとどまらず、地域に貢献するために様々な物事を繋ぐコンテンツとしての役割や、地域発展の新たな取り組みをクリエイトする結節点・発信地の役割を担っていくことを目指すためにチーム名を変更。「FC」にはフットボールクラブという1つの意味だけではなく、「F」「C」それぞれに独立した意味を含め、より担うべき役割に向かってクラブを進化させていくために、「FC」から「F.C.」へ改称すると説明しました。

F・・・「Field」 様々な領域を示す
    「Foundation」 基礎・基板の
    「For people」 人々のために

C・・・「Community contribution」 地域貢献
    「Cooperation」 協調
    「Confidence」 信頼
    「Creation」 創造

クラブエンブレム・チーム名ロゴ



・クラブエンブレムについて
現在のクラブエンブレムを継承するとともに、現在のロゴタイプより表された「FC✩OSAKA」の「✩」をエンブレムにも反映。
2013年までの前クラブカラー時から使用していたクラブエンブレム、そして2014年から登場したロゴタイプの「✩」を新たなエンブレムに表すことで、これまで紡いできた数々のFC大阪の歴史を尊重し、そしてこの歴史を胸に、2021年シーズンより戦う。

・ロゴタイプについて
F=Force(力・強さ)、C=Crest(最上、頂上、極致)をイメージした、力強いチームを象徴したスポーティなロゴタイプ。斜めのカットを入れ、上昇志向を表す、前向きでアグレッシブなデザイン。


昨シーズン、最終節で味わった悔しい思いを晴らすため、新たな思いを胸に2021年シーズンを迎えます!

新クラブマスコット「えふしくん」登場!

F.C.大阪を盛り上げるクラブマスコットに新しい仲間が増えました!

FC大阪のクラブマスコット

水の都・大阪で生まれた水の妖精「えふしくん」

「Fun:楽しい Cute:かわいい」の頭文字を取ってFC(えふし)くんは、何事にも一生懸命に取り組み、流れる汗は周りを元気にし、緑も豊かにする。クリーンな世界にする事を夢見る妖精だそうです。

オフィシャルキャラクターの「ガーディアン・ティグレ」「リーナ」とともに、来シーズンはチームの盛り上げに活躍してくれることでしょう!

FC大阪に関するそのほかの記事はこちら!

#FC大阪 #東大阪からJリーグへ