【F.C.大阪】おにぎりフェス2021 ホームタウン東大阪の子供達もギネス記録に挑戦!【FC大阪】

“OSAKA子どもの夢”応援事業~第1回RICE FESTIVAL~ 公式HP


「おむすびの日」となる1月17日に、「リモートで3分以内に同時におにぎりを1,000人で作る」というギネス記録に挑戦するイベント「おにぎりフェス2021」が開催されました。

東大阪市立弥栄小学校6年生の生徒たち

会場の一つとなる東大阪市役所の大会議場に集まったのは東大阪市立弥栄小学校の6年生61人。そして東大阪市をホームタウンとして活動するF.C.大阪のDF岩本知幸選手、DF舘野俊祐選手が応援に駆けつけました。

この挑戦の成功条件は、
① 3分以内に各参加者が心を込めておにぎりを握る
② 形は三角形、俵型、丸型とする

この挑戦を成功させるために、学校の授業の一環としておにぎり作りの練習をしてきたという子供たちは、スタートの合図とともに一斉におにぎりを握り始めます。

気持ちを込めて握った三角おにぎり

一生懸命に取り組む子供たちに向け、舘野選手は焦らないようにと優しく声をかけ、岩本選手は丁寧に握られた三角形のおにぎりを見て、思わず「綺麗にできたね!」と驚きの声をあげていました。

チャレンジを終えておよそ1時間後、ギネス記録公式認定員から記録認定を発表されると会場では大きな拍手が起こり、子供たちは大きなガッツボーズを見せていました。

満面の笑顔で記録達成を喜ぶ舘野選手(左)岩本選手(右)

記録達成した子供たちに舘野選手は、「何事にも挑戦すること、チャレンジすること、迷ったらやってみるということを頭に置いて、これからも頑張ってください」とエールを送ると、岩本選手は「挑戦することは大事なこと、僕たちもサッカーというステージで1番を取れるように頑張るので、東大阪で試合があるときは観にきてください!」とホームタウンの小さなサポーターになってもらえるようF.C.大阪としての活躍を誓いました。

1000人を超える子供たちがオンラインで挑戦した「おにぎりフェス2021」の様子は読売テレビで放送します。ぜひお楽しみに!

よみうりテレビ「おにぎりフェス2021」
2021年2月6日(土)11時〜放送予定


13 DF 岩本知幸選手 インタビュー

好きなおにぎりの具は「いくら」


6 DF 舘野俊祐選手 インタビュー

好きなおにぎりの具は「梅干し」


疋田晴巳社長 インタビュー

好きなおにぎりの具は「おかか」


参照:“OSAKA子どもの夢”応援事業~第1回RICE FESTIVAL~ 公式HP

・“OSAKA子どもの夢”応援事業「“大阪で子どもたちが世界記録へ挑戦!!“」(主催:OSAKA愛鑑実行委員会)
大阪府が公民連携を通じて、SDGs(持続可能な開発目標)(※)の取組みを推進するなか、「子どもたちの世界記録挑戦」を通じて、17あるSDGsの国際目標のうち、多くの項目達成に寄与する取組みの実施を目的として企画したもの。

・「おむすびの日」
開催日である1月17日は、阪神淡路大震災の日でボランティアの方たちが「おむすび」の炊き出しをしてくれたことに感謝を込め、お米の大切さ・食生活を見直すために「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が2000年に定めました。


F.C.大阪に関するそのほかの記事はこちら!

#FC大阪 #東大阪からJリーグへ