【ガンバ大阪】就任4年目の宮本ガンバ!2021シーズン始動&新体制発表!

ガンバ大阪 クラブ創立30周年

今年の元旦天皇杯を戦ったG大阪は短いオフを経て18日、大阪・吹田市内の練習場で今季初練習を行い、今シーズンを始動しました。

天皇杯からわずが2週間あまりでチームが始動

昨シーズンはリーグ戦・天皇杯ともに2位とあと一歩でタイトルを逃したガンバ大阪。
クラブ創立30周年と今シーズンはクラブにとっても節目の年、宮本恒靖監督(43)は「昨年は(リーグ、天皇杯ともに)2位にはなりましたけど、もっとやらなければいけない。タイトルにチャレンジできるシーズンにしたい」と話しました。昨シーズンはディフェンス力の強化が身を結び好成績を残しましたが課題は得点力。「昨年つくった守備のベースを生かしながら、もっと攻撃したい」と宮本監督も攻撃的なスタイルの構築を目標に掲げました。

宇佐美は背番号33→39に変更

この日、オンラインで行われた新体制発表では、レンタル復帰組を除き、新加入選手として紹介されたのは2人。
1人目はFCソウルから完全移籍で加入した韓国代表MF朱世鐘(チュ・セジョン=30)。来日後の隔離期間中で、この日は動画でコメント。「MFですのでパスやゲームコントロールに自信があるが、最も自信があるのはキック」と特徴をアピールしました。

もう1人は明治大から新加入のDF佐藤瑶大(ようた=22)。
「センターバックのポジションは競争は激しいですが、必ずスタメンを取りたいと思います」ときっぱり宣言。身長183cmで空中戦が得意の佐藤は、G大阪を選んだ理由を「なるべく競争の激しいところにいって自分を高めたかった」と語り、昌子や三浦、キム・ヨングォンら日韓代表クラスの中でポジション争いに挑みます。

激しいポジション争いに挑む佐藤瑶大

今年はリーグ戦、天皇杯、ルヴァン杯に加えACLも戦うガンバ。
更なる補強も視野に入れる宮本監督は「過密日程の中でACLもある。攻撃的な選手の補強はリクエストしています」と追加補強を示唆しました。
2月1日からの沖縄キャンプを経て、まずは2月20日のゼロックススーパーカップで今シーズンの初タイトル獲りに挑みます。

佐藤瑶大 YOTA SATO プロフィール

1998年9月10日生まれ 22歳
福島県出身
ポジション:ディフェンダー
駒澤大高校〜明治大学〜ガンバ大阪
2015、2016年度全国高校選手権優秀選手
代表歴:2017年 日本高校選抜

朱世鐘(チュ・セジョン)Ju Se-jong プロフィール


1990年10月30日生まれ 30歳
FCソウルから完全移籍
ポジション:ミッドフィルター
韓国代表 2018年FIFAワールドカップ出場

ガンバ大阪 2021年 新加入選手 (1月18日現在)

6   MF   チュ・セジョン(FCソウル→新加入)   
16   DF   佐藤瑶大(明治大学→新加入)
20   FW   一美和成 (横浜FC→レンタルバック)   
23   GK   林 瑞輝(レノファ山口FC→レンタルバック)


ガンバ大阪に関するそのほかの記事はこちら!