125
   2017年3月4日放送
 

【サッカー】 JFLリーグ/奈良クラブ所属 岡山 一成  38歳

日本フットボールリーグ(JFL)からJリーグ入りを目指す、「奈良クラブ」
JFLとは、J1リーグをピラミッドの頂点とすると、J3の下にある
カテゴリーで「Jリーグ入りを目指クラブ」や「企業チーム」
そして、「大学生チーム」も参加する個性豊かな16チームで争うリーグです。

今回ご紹介する奈良クラブの選手たちは全員、普段仕事をしながら
サッカーをしています。中でもとびきり元気で笑顔がよく似合う選手が
岡山一成さん。38歳
この名前を聞いて、ピンときたサッカーファンの方も多いはず。
1997年に横浜マリノス(現:横浜F・マリノス)からプロ人生が始まった
岡山選手はその後大宮アルディージャ、セレッソ大阪など、10チームに在籍。
なかでも、当時J2だった川崎フロンターレ・アビスパ福岡・柏レイソルの
3クラブを3シーズン連続でJ1昇格に導き「J1昇格請負人」と
呼ばれました。更に2009年には韓国Kリーグの浦項でプレーし、
FIFAクラブワールドカップに出場。チームを3位に導きました。

輝かしい実績を持つ岡山選手が、
今もなおJFLリーグでサッカーを続ける理由とは?
そして番組では、マリノス時代のチームメイトであり、
今シーズンからジュビロ磐田に移籍した、あのレジェンドが登場!
同級生であり戦友の岡山選手の魅力をたっぷり語っていただきました。
ピッチを駆け回り、ゴールをひたすら目指す熱い男。
岡山一成選手の魂の叫びを是非ご覧下さい。