【FC大阪】首位HondaFC戦に惨敗。しかし、7試合ぶりのホームゴールに希望。

首位を独走するHondaFCを迎えてのJFL第19節。夏の中断を挟んで、1ヶ月ぶりとなった服部緑地陸上競技場でのホーム開催となります。

予報されていた雨は降らず、若干蒸し暑い中で行われたこの1戦は、FW11川西誠を7試合ぶりにスタメン起用。
強敵HondaFCからなんとかして勝ち点3を奪いたいところ。

エース川西誠が7試合ぶりのスタメン復帰

立ち上がりはFC大阪ペース。しかし試合が進むにつれて、流れがややHondaFCに傾くと、24分、一瞬の隙を突かれ、HondaFCに先制を許してしまいます。

しかしそのわずか1分後。
DF橋本、FW横野と繋いだボールをFW川西が技ありのボレーシュートでゴールネットを揺らし、すぐさま試合を振り出しに戻す。
失点直後のエース川西の同点弾

これで勢いづいたFC大阪は、雨が降り出した試合の中で主導権を奪い返し、カウンター攻撃からHondaゴールに攻め込みますが、なかなか逆転弾を奪えません。

同点のままかと思われた前半アディショナルタイム、相手のコーナーキックから失点。1-2で前半を折り返します。

後半開始直後の48分。ペナルティーエリア内でDF池永のハンドがあったという判定でPKを与えてしまいます。
このPKをGK永井が一度はストップするものの、そのこぼれ球を詰められてリードを広げられると、75分、83分と2点を追加され、終わってみれば1-5の惨敗。首位HondaFCの勢いを止めることができず2連敗となってしまいました。

しかし、エースFW川西が6月15日(第11節)以来の得点を上げるなど、試合は敗れたものの、多くのチャンスを生み出した内容だけに、次節のアウェイソニー仙台戦で連敗をストップして戻ってくることを期待しましよう!
エース川西のゴールが次への希望だ

7試合ぶりのスタメン起用に応える同点ゴール!
FW11 川西誠(かわにし・まこと)選手

クラブ公式の選手情報はこちら

JFLリーグ戦の次回のホームゲームは、
9/14(土) 15:00 KO FC大阪 vs MIOびわこ滋賀 @服部緑地陸上競技場

あすリートチャンネルでは、FC大阪の全ホームゲームをライブ配信いたします。
ぜひスタジアムで、スマホ片手に応援しましょう!