【高校サッカー】大阪府準々決勝 春の覇者、阪南大高校が履正社を下し4強!

第98回全国高校サッカー選手権大阪府大会

準々決勝第3試合は、4年ぶりの優勝を目指す阪南大高と5年ぶりの優勝を狙う履正社の対戦。
強豪校同士の対戦とあり、前半は一進一退の攻防を繰り返し0−0で終了。

試合が動いたのは後半20分、阪南大高DF中村の左CKをDF高木が頭で合わせ先制します。
今大会無失点の阪南大高でしたが、後半28分、DFのクリアが小さくなったこぼれ球を、履正社MF平岡が右足を振り抜き同点ゴール。

この後勢いに乗る履正社が攻勢をかけますが、延長突入直前のアディショナルタイムに阪南大高がPKを獲得。これをキャプテンDF高木が決め、勝利しました。

阪南大学高校 2−1 履正社高校

準決勝 阪南大学高校vs金光大阪高校 の模様は11月10日(日)11:00予定
あすリートチャンネル https://ytv-athlete.jp でLIVE配信