【FC大阪】DF3 端俊介が現役引退を発表

DF3端駿介が今季限りで現役引退することを発表しました。

今シーズンは、ケガで離脱したキャプテン岩本の穴を埋める活躍で12試合に出場するも、シーズン終盤は自身のケガの影響で別メニュー調整が続いていました。

2015年にアミティエSC京都に加入。栃木ウーヴァFCを経て、2018年からFC大阪に所属。JFL通算38試合1得点の成績を残しました。

「今シーズンをもって現役を引退することに決めました。サッカーを始めて20数年、今まで関わってくださった方々のおかげで様々なことを経験できました。これからは違うステージで第二の人生を歩んで行きますが今までの経験を生かし頑張っていきます。2年間でしたが一緒に戦ったチームメイト・クラブ関係者、応援してくれたサポーターには感謝しかありません。本当にありがとうございました。」


【端 駿介選手 プロフィール】
名   前:端 駿介(HATA Shunsuke)/背番号3
ポジション:DF
生年月日:1993/02/22(26歳)
身長/体重:184cm/87kg

経歴:
2008-2010   札幌第一高校
2011-2014   国士舘大学
2015-2016   アミティエSC京都
2017     栃木ウーヴァFC
2018-2019   FC大阪

2019年出場成績:JFL 12試合 0得点、天皇杯 1試合 0得点、大阪サッカー選手権 2試合 0得点
通算成績:JFL 38試合 1得点、天皇杯 1試合 0得点