314
   2020年10月17日放送
 

【競泳/自由形】世代最強!パワースイマー池本凪沙(18)「池江璃花子にあこがれて」

池本凪沙 ikemoto nagisa 18歳

2002年08月25日生まれ 
京都府宇治市出身
近大附属高校3年 170cm 61kg
種目:自由形
趣味:韓国ドラマを観ること

彼女の名は池本凪沙(いけもとなぎさ)、激戦のニッポン競泳界にシンデレラガールの登場です!



昨年の夏、16歳で世界水泳選手権に出場、チーム最年少で800m自由形リレーのアンカーを任されると堂々たる泳ぎで日本が狙っていた東京オリンピックの出場枠を獲得しました。
高校では敵なし!池本選手が見据える先は東京、そしてパリオリンピックでのメダル。
勢いに乗るパワースイマーを紹介します。

千葉すず、池江璃花子ら自由形エーススイマーの系譜

6歳から水泳を始めた池本選手、3年間で20センチも身長が伸び、成績も急上昇。
いま彼女が通うのは、千葉すず、山本貴司、入江陵介、寺川綾らオリンピック選手を10人以上輩出した名門 近大附属高校。
170センチの長身と、長い手足を活かしたダイナミックで力感あふれる泳ぎが持ち味のパワースイマーです。
目指すのは16の日本記録を持つ2つ年上の池江璃花子選手。
伸び盛りの高校生、世界を見据えるスイマーに注目です。