【Tリーグ】木下アビエル神奈川、鮮やか逆転勝ち!日本生命の連勝は4でストップ

8日、リーグ1位につける日本生命レッドエルフ(以下、日本生命)がホーム貝塚総合体育館に、同2位木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)を迎えて行われた一戦は、終盤の逆転劇で試合が決まりました。

4連勝中の勢いに乗る日本生命が序盤、ペースを握ります。
1stマッチのダブルスと2ndマッチ、連続でマッチカウントを奪い勝利まであと1勝と王手をかけます。
しかし、日本生命を止めたのは、今月1日に世界ジュニア選手権で日本勢初優勝を飾ったKA神奈川・長崎美柚でした。
3rdマッチ、今季シングルスでは、負けなしの日本生命・陳思羽(チェン ズーユ)をフルセットで下し大きく流れを引き寄せます。
続く4thマッチではKA神奈川・浜本由惟が強打の応酬を見せ相手を圧倒、これでマッチカウント2-2に並び決着はビクトリーマッチへ。

一度KA神奈川に傾いた流れは止めることができません。
KA神奈川・木原美悠が日本生命・森さくらを見事下し、KA神奈川の勝利。マッチカウント2-0からの大逆転で勝ち点3を獲得し、これで勝ち点差2。首位・日本生命を猛追しています。

【第1マッチ ダブルス】

(日本生命)前田美優・赤江夏星 2-0 長崎美柚・曾尖(ゼン・ジャン)(KA神奈川)
前田・赤江ペアが第1ゲーム、第2ゲーム共に終盤の連続ポイントでストレート勝ち。
試合後、日本生命・村上監督も評価した赤江の類い稀なるボールコントロールが光った一戦となった。


【第2マッチ シングルス】

(日本生命)森さくら 3-2 木原美悠(KA神奈川)
一進一退の攻防となった戦いはフルセットまで縺れる。
最後は気合いで上回った日本生命・森の勝利。今日も貝塚には森の雄叫びが響いた。


【第3マッチ シングルス】

(日本生命)陳思羽(チェン ズーユ) 2-3 長崎美柚(KA神奈川)
マッチカウント2-0と後がないKA神奈川は、第1マッチで敗れた長崎が登場。
「しっかり切り替えて臨めた」と長崎の緩急自在の攻撃で相手を翻弄。
今季シングルス負けなしの陳に初黒星をつける活躍を見せた。


【第4マッチ シングルス】

(日本生命)前田美優 1-3 浜本由惟(KA神奈川)
KA神奈川・浜本が174cmの身長を活かした角度のある攻撃で日本生命・前田を終始圧倒。
スケールの大きな浜本の卓球に前田は1セット取るのが精一杯。
浜本はシングルス・マッチ勝利数で6勝目を挙げ個人ランクで1位タイにつけた。


【第5マッチ シングルス】

(日本生命) 森さくら 0-1 木原美悠(KA神奈川)
第3マッチと同じ顔合わせとなった勝負のビクトリーマッチ。
チームの流れに乗った木原が見事リベンジを果たし勝利。
これでビクトリーマッチ2勝目、エース石川佳純不在の中、“若きエース”が劉監督の信頼をより一層厚いものにした。




試合後の両チームのインタビューです!

木下アビエル神奈川 劉 燕軍監督


木下アビエル神奈川 #4 浜本由惟 選手 #15 長﨑美柚 選手 #51 木原美悠 選手


日本生命レッドエルフ 村上恭和 総監督


日本生命レッドエルフ #7 前田美優 選手 #15 赤江夏星 選手 #0 森さくら 選手



スコア詳細はTリーグ公式HPへ
Tリーグ公式HP:https://tleague.jp/