【Tリーグ】石川佳純の妹・石川梨良がデビュー2戦目で初勝利!

2020/1/26 日本ペイントマレッツ vs 木下アビエル神奈川

木下アビエル神奈川が2020年初勝利を飾る。
26日、現在5連敗中でリーグ最下位に沈んでいる日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)と同2位、
木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)との試合が大阪府立体育館で行われました。

試合はKA神奈川がニッペMにマッチカウント3-1で勝利。勝ち点3を獲得し、首位・日本生命レッドエルフを勝ち点差9で追います。
一方のニッペMは泥沼の6連敗。巻き返しを狙ったホーム2連戦でしたが、勝利を挙げることはできませんでした。
KA神奈川は第1マッチのダブルス木原美悠・石川梨良ペアがストレートで勝ち。これが石川のTリーグ初勝利となりました。
続く第2マッチでは長﨑美柚が、前期MVPのスターシニーと対戦。「少し緊張した」と話した長﨑でしたが、
堂々とした戦いぶりを見せフルセットの末、見事に勝利を掴みました。


第3マッチ、森薗美月とTリーグ・シングルスに初出場の出雲美空との一戦。こちらもフルセットまでもつれた対戦となりましたが、
最後は出雲が粘り勝ち!ダブルス・シングルスを通じて嬉しいTリーグ初勝利を挙げました。



勝負の第4マッチ、ダブルスで勝利を挙げた木原美悠が再び登場。小塩遥菜のカットに苦
しむ場面もありましたが、終わってみれば3-0のストレート勝ちで、マッチカウント
3-1。KA神奈川が、2020年初勝利を飾りました。



KA神奈川の次戦は、2月1日(土)愛知県愛西市愛西親水公園体育館でリーグ3位のトッ
プおとめピンポンズと対戦。勝ち点差3で追いすがる相手との直接対決は今季のTリーグ
の大きな山場です。

一方のニッペMの次戦は、2月1日(土)おおきにアリーナ舞洲で首位・日本生命レッド
エルフと対戦します。首位を叩き一気に勢いに乗りたいところ。伸び盛りの若い選手が多
いだけに勢いに乗ると止まらないチームかもしれません。

【第1マッチ ダブルス】
(ニッペM)出雲美空・相馬夢乃 0-2 木原美悠・石川梨良(KA神奈川)
昨日、Tリーグ初出場を果たした石川梨良が今日もダブルスに登場。
軽快なフットワークでペアを組む木原美悠との息もぴったり。危なげない卓球を見せ、デ
ビュー2戦目にしてTリーグ初勝利を飾った。
一方の出雲美空・相馬夢乃ペアは監督に直談判して臨んだ一戦だったが、木原・石川ペア
の前に苦汁をなめる結果となった。




【第2マッチ シングルス】
(ニッペM)サウェータブットスターシニー 2-3 長﨑美柚(KA神奈川)
今日1番の注目を集めたこの一戦。
序盤ペースを握ったのは、長﨑。6連続ポイントなどで早々に第1ゲームを奪取。
しかし、第2ゲーム、第3ゲームではスターシニーが前期MVPの実力を発揮。それでも、
ここから長﨑が怒涛の追い上げを見せる。第4ゲーム・11-10で接戦をものにすると、続く第5ゲームも奪い、鮮やかな逆転勝利を見せた。



【第3マッチ シングルス】
(ニッペM)出雲美空 3-2 森薗美月(KA神奈川)
このマッチを落とせばニッペMの負けが決まってしまう一戦に、シングルス初出場の出雲美空が登場。
実力者・森薗美月との一戦にも臆することなく攻め続ける。
中盤の苦しい場面でも持ち前の「回転の読みにくい巻き込みサーブ」で状況を打開。フルセットまでもつれた一戦をものにし、Tリーグ初勝利を挙げた。




【第4マッチ シングルス】
(ニッペM)小塩遥菜 0-3 木原美悠(KA神奈川)
ティーンエージャー同士の対決となったこの試合。
スピードの速いフォアハンドで攻める木原美悠に対し、カットで小塩遥菜が応戦。
速攻を見せる木原に対し、小塩はミスを連発。小塩は苛立ちを隠せない場面も。終わってみれば3-0で木原がストレート勝ち。
マッチカウント3-1でKA神奈川の勝利が決まった。



試合後の両チームのインタビューです!※一部抜粋

木下アビエル神奈川 劉燕軍監督

Q.今日の試合を振り返って
まずダブルス。楽勝ではなかったけど第1試合勝って、そこでチームのペースになってきた。
その直後の長﨑とタイの選手との試合も接戦にはなったけど、なんとかチャンスを掴めました。特に長﨑と木原の試合はチームに貢献できてよかったです。

Q.今日の試合に向けて選手になにか声はかけた?
とにかく褒めること。選手たちには気持ちを早く切り替えて、良い調子をもっていって頑張ってくださいということを言いました。

Q.ベストメンバーで戦えていない中で工夫は?
特にダブルスの方に凄く工夫した。ダブルスが1番やられやすいという風に見られるけど、
そこである程度戦術をより細かく。あと木原と長﨑の実力を更に貢献できるように工夫しました。

Q.次戦に向けて
あと残り7試合なので、ファイナルに行けるように頑張っていきたいと思います。

木下アビエル神奈川 木原美悠×石川梨良×長﨑美柚

Q.今日の試合を振り返って
木)今日は1番と4番で、1ゲーム目からいいプレーができたので良かったなと思っています。
石)今日は1番のダブルスで勝つことができて、すごい嬉しかったです。
長)昨日と今日2番という風に起用してもらって、いつもはダブルスの1番から出ているんですけど、
シングルスの中での1番ということですこし緊張する部分はあったんですけど、
相手の選手は格上なので思い切ってプレーすることができて結果勝つことができてよかったです。

Q.石川選手はTリーグ初勝利ということですが?
石)今日のダブルスは木原選手にすごい引っ張ってもらって、決めてもらって勝つことができてチームに貢献することができてよかったなと思います。

Q.昨日は緊張したと話していましたが?
石)昨日より緊張はしなかったんですけど、今日は1本ずつ頑張ろうという気持ちで頑張りました(笑)

Q.遠征の時に欠かせないものは?
木)ブタのぬいぐるみとチャーリーブラウンのデッカいぬいぐるみです(笑)一緒に寝て、結構落ち着くんですよ不安なとき。だから持っていってます。
石)かわいい~(笑)
長)かわいい~(笑)

日本ペイントマレッツ 三原孝博監督
Q.今日の試合を振り返って
なかなかね、難しい試合になるのはもちろんわかってたんですけれども、サウェータブッ
トスターシニー選手が2番で僅差で負けました。そこが一つ大きなポイントじゃなかった
んじゃないでかね。3番初めてシングルスに出た出雲美空が見事勝利したってことで、こ
れはマレッツにとっては大きい財産になりました。4番の小塩選手同じチーム、JOCエリ
ートアカデミーでやっている木原美悠との対戦だったんですけれども、なかなかカットマ
ンていうのは同じチームでの対戦というのが今後の成長をどうするかと、ここがカットマ
ンとしての壁だと思います。そこはまた、乗り越えて頑張ってほしいなと思います。

Q.昨日とオーダーを変えてきましたが狙いは?
実は、出雲と相馬2人から「私たちのダブルスでいきませんか?」と本人から言ってきた
んですね。高校生ながらチームを、良くしようとマレッツを良くしようと思ってるそうい
う発言だと思うんですけど。それを私は受け入れて、「じゃあ明日のダブルスでいこう」
ということでガラッと変わったんですけれども。

Q.連敗中のチームの課題は?
確かに負けです。これは私の責任です。ただ、選手は本当にレベルの高い選手とやれているっていうのが、
今後の経験になっていくと思います。特に小塩は中2ですからね。世界一のカットマンと言われているハンイン選手(トップ)、
今日は木原美悠とあれだけの戦いができたっていうのは本当に今後の彼女の成長にとって貴重な経験になったと思います。

日本ペイントマレッツ 出雲美空

Q.今日の試合を振り返って
自分のプレーができたのでよかったと思います。

Q. 具体的にどのポイントがよかった?
相手がドライブしてきたボールをスマッシュして返すことができたので良かったです。

Q.Tリーグ初勝利ですが?
1勝できるかどうか不安だったので、(勝つことが)できたのでよかったです。

Q.キャプテンの松平選手と事前練習していましたが何かアドバイスは?
不安にならないように。リラックスできるようにアドバイスしてくれたのですごくよかったです。

Q.改めてTリーグの雰囲気は?
普段の試合とは違ってドキドキする場面とかもたくさんあるのですごい良いです。
Q.次の試合に向けて
1勝でも多く勝てるように頑張ります!

スコア詳細はTリーグ公式HPへ
Tリーグ公式HP:https://tleague.jp/