190
   2018年6月2日
 

【陸上競技100mH】田中佑美 19歳 「夢は2年後、学生オリンピアン」

〈プロフィール〉
田中佑美 19歳 立命館大学2回生 大阪府出身
――――――
100mH 自己ベスト 13秒46
2016年:インターハイ連覇
2017年:日本選手権7位、全日本インカレ3位
2018年:関西インカレ連覇

5月の関西インカレ、男女でアベック優勝を果たした強豪・立命館大学。
女子100mHでチームに貢献したのが田中佑美選手です。
動画はこちらhttps://ytv-athlete.jp/athletics/2544

幼少期にはクラシックバレエを習い事でしていた田中選手。
中学生で陸上部に入部し、柔軟性があるからという理由でハードル競技の道に進みました。
実力はめきめきと上達し、関大一高時代にはインターハイを連覇!
U-20の日本代表に選ばれるなど、将来有望なニューヒロイン候補です!

大学4年生の時に東京オリンピックを迎える田中選手。
“学生オリンピアン”という夢に挑戦する女子大生アスリートを紹介します!


田中佑美:
立命館大学 女子陸上部 田中佑美 19歳 100mHやってます!

今日は、大阪生まれ大阪育ち、強くてキュートな陸上女子です!

関大一高時代にはインターハイを連覇! 先月の関西インカレでは…圧勝で2連覇!
動画はこちらhttps://ytv-athlete.jp/athletics/2544



伸び盛りの若きヒロイン、その実力の裏には現状に満足しないストイックな一面も…

「誉めてもらうと喜びます!」

田中佑美:
自分のここがだめ!っていうのはすぐ出てくるんですけど…
ハードルに関して自分のいいところは分からないのでホメてもらうと喜びます。
ほんまに!ほんまに!って言いながら喜ぶと思います!





強くておちゃめな19歳。

関西ナンバーワン、女子大生ハードラーの素顔に迫ります!


中学から陸上を始めた彼女の原点は幼少時代にありました。

ハードリングの巧さはクラシックバレエ

田中選手は元バレリーナ!
クラシックバレエを4歳から始め中学生3年まで続けました。 
本格的ですよね。



田中佑美:
小学校の時から少し足が速かったっていうことと昔クラシックバレエをしてましたって言ったら(陸上関係者が)柔軟性があるからハードルが向いてるよっておっしゃってくださって


クラシックバレエで培った柔軟性を活かしたハードリングとスピードに陸上部の浅見コーチも目を細めます。

浅見コーチ:
ハードルって区間が限られているので、動きのスピードの変化に応じてストライドを伸ばしたりテンポを上げたりっていうのにそれにもうまく対応していましたのでトップスピードを維持するっていう部分はかなりいいものを持っているかなと。




普段はごく普通のキャンパスライフを送っている女子大生。
彼女の素顔を友達に聞くと…



素顔は“かまってちゃん”

友人:かまってちゃん!
田中佑美:え!?
友人:お昼の時間になったら、絶対LINEが来る
田中佑美:うそ~!


実はさみしがり屋。強さの裏には、こんな一面がありました。

夢は2年後、学生オリンピアン


いま19歳、彼女が見据える先には…
田中佑美:
大学4年生の時に東京オリンピックが開かれるんですけど現役生でオリンピックに出られるっていうのはなかなかない機会だと思うので、簡単にはいかないと思いますけど目指したいと思います。



関西から全国へ、そして世界へ。 学生ハードラー田中祐美の挑戦はここからが本番です!



関連動画:
<布勢スプリント2018> 陸上100mハードル 田中佑美(立命館大学)が日本のトップハードラーに挑む!