219
   2018年12月22日放送
 

【ラグビー】近鉄ライナーズ 野口大輔 唯一の使命はトップリーグ復帰!

<プロフィール>
野口大輔(のぐちだいすけ)
☆ 1993年6月14日生まれ 25歳
☆ 大阪 東大阪出身
☆ 身長178cm 体重90kg
☆ 東大阪 枚岡中学~東海大仰星高校~東海大学~近鉄ライナーズ ☆ ポジションはSO(スタンドオフ)
☆ 2014年 関東大学リーグベスト15に選出 ☆ 得意なプレー 左右どちらでも蹴ることが出来る正確なゴールキック
☆ 弟 竜司もパナソニック・ワイルドナイツで活躍するラグビー選手(日本代表キャップ13)

生まれも育ちも東大阪、枚岡中学でラグビーを始めた野口選手は強豪 東海大仰星高へ進学、3年の時に準優勝するなど聖地花園ラグビー場で活躍、東海大学へ進みます。
2歳下の弟 竜司選手とともに野口ブラザースの活躍で東海大は大学選手権準優勝を果たします。
そんな鳴り物入りで近鉄ライナーズ入り、その正確無比なキックを武器に日本最高峰のトップリーグで プレーしていました。
ところが…ことし1月、リーグ最終戦で同じ大阪のNTTドコモに敗れ、トップリーグから降格が決定。
失意の中、野口選手の入団以来初めて下部リーグでのシーズンとなりました。

25歳、社会人プレーヤーとして3年目の今年は野口選手個人にとっても苦いシーズンでした。
1年目からスタメンに起用されることが多かった野口選手でしたが、開幕戦こそスタメンでしたが、ポジション争いに遅れをとり、その後はリザーブに甘んじる悔しい日々が続きました。
昇格争いも大詰め、近鉄ライナーズはチャレンジリーグを3位で終え 12月23日のトップリーグとの入れ替え戦を残すだけとなりました。
「野口が来てから近鉄が強くなった」 と言われる選手になりたい。
野口選手はそう誓ったルーキーの頃にかえり、決意を新たにします。
地元っ子として、花園の盟主として、ワールドカップイヤーを最高峰のリーグで迎えたい。
野口の力でチームをトップリーグへ! 人なつっこい笑顔が引き締まり、野口選手は宣言します。