144
   2017年7月15日放送
 

【バレーボール】東レアローズ 黒後 愛 19歳「東レのゴールデンルーキー」

今年5月に行われた黒鷲旗全日本バレーボール大会。
この春から東レアローズに入社した一人のアタッカーが公式戦デビューを果たしました。
「ポスト・木村沙織」の呼び声が高い黒後愛選手19歳。
彼女は元全日本の大山加奈さんや木村沙織さんを輩出した名門・下北沢成徳高校出身。
180cmの長身から繰り出すパワフルなスパイクを武器に、高校時代は1年生からエースを務め、春高バレーを連覇するなど目覚ましい活躍。早くから注目を集めてきた超逸材です。
高校卒業後は滋賀県をホームタウンとする東レの門を叩きました。東レといえば今年現役を引退した大先輩・木村沙織さんが所属していたチーム。尊敬する木村先輩とは入れ違いになってしまいましたが、黒後選手は日本代表候補にも選出されるなど、順調に実業団生活をスタートさせました。
3年後の東京オリンピックで活躍が期待される、日本のエース候補を紹介します。