【JOC都道府県対抗中学バレー】男子 予選初日 207cmの牧を擁する香川と昨年覇者の福井、決勝T進出

注目選手で紹介したチームの予選初日の戦いをピックアップ。

あすリートチャンネルでは12月28日の女子・男子の決勝戦の模様をライブ配信!

昨年の覇者・福井県選抜は初戦で東京と対戦。
平均身長180センチを超える長身チームの福井は、エース畑虎太郎選手を中心に高さを生かした攻撃で試合の主導権を握るも、粘る東京都選抜を攻めきれず逆転負けを喫してしまいます。
後が無くなった山口県選抜との第2試合では勝ちたいという気持ちを前面に押し出し、ストレートで勝利。
連覇を目指す決勝トーナメント進出となりました。



大会最注目!身長207cmのウイングスパイカー牧大晃選手を擁する香川県選抜は、牧のスパイク、ブロックが冴えわたります。牧選手本人はもっとできたはずと自身のプレーには満足していませんでしたが、長崎・広島を下して決勝トーナメント進出。昨年の予選敗退の悔しい思いをバネに、更なる大爆発が期待されます。



全国中学生バレーボール大会優勝チームの昇陽中学のメンバーが3人選出されている、地元の大阪北選抜は、チームのムードメーカーでもあるキャプテンの南口辰揮選手がチームを盛り上げ、岐阜・茨城をストレートで下し、決勝進出を果たしています。