276
   2020年1月25日放送
 

【レスリング】リオで銀、そして東京で金! 樋口 黎(23)「過去は振り返らない」

樋口 黎 Higuchi Rei 23歳

出身:大阪府吹田市
生年月日:1996年1月28日
所属:日本体育大学職員
好きな学科 数学
趣味 読書 
2016リオ五輪 フリースタイル57kg級 銀メダル

去年12月、東京で行われたレスリング天皇杯全日本選手権。
2016年リオオリンピックで銀メダルを獲得した樋口黎選手は
この大会で優勝しないと東京五輪の道が大きく遠のいてしまう。
瀬戸際に立たされていました。

 
考えて、考えて、考え抜いてレスリングに挑み、
自らも数学好きと話す、“理数系レスラー”の一面ももつ樋口選手は
競技人生の大一番を懸けた大会の前に多くの人に支えられていました。

サポートしてくれる人たちのためにも決戦のマットに上がった樋口選手。
“オリンピックでの借りは、オリンピックでしか返せない”
東京五輪で金メダルだけを追い求める樋口選手の熱い挑戦を追いました。

「過去は振り返らない」



きょうは大阪・吹田市出身のオリンピアンが登場。



東京オリンピックイヤーが幕開け。決意を新たにする1人のレスラーがいます。


2016年のリオデジャネイロオリンピック。20歳の若さで初出場した樋口選手は堂々の銀メダルを獲得しました。



樋口「あまり過去は振り返らない メダルが見えるとこにあったら甘えてしまうと思ってタンスの中にしまってあったりしてます。」

ターゲットは金メダルのみ、次なる目標を追い続ける樋口選手を追いました。

支えてくれる人たちに恩返し



普段は日本体育大学で働きながら練習に励んでいる樋口黎(ひぐちれい)選手。その樋口選手を日体大に誘い二人三脚でオリンピックを目指しているのが北京オリンピック銀メダリストの湯元コーチです。




湯元コーチ「頭の中で組み立てるのがすごくうまくて天才的だと思います。彼の目標は金メダルなのでそこの手助けをどこまでできるか一生懸命育てたいと思っています。」




学生時代から通う焼き肉屋さんがあります。
野菜嫌いだった樋口選手。
特製サラダや野菜スープを作ってもらうなど、
家族のような温かいサポートを受けています。





店主「彼が来ると(料理は)別メニューにしてますから、塩分を少なめにして。金メダルをかけさせてくれるのを楽しみにしてます。」
樋口「任せて下さい。」
店主「(そんなことになったら)泣いちゃうで」





昨年12月の全日本選手権決勝。
オリンピックに繋がる負けられない試合です。
青のシングレット樋口選手。
7-1と大きくリードします。
しかし、試合終盤。
相手の猛反撃にでリードはわずか1ポイント。
追い詰められます。
樋口選手は最後まで勝利への執念を見せ逃げ切り、激戦を制しました。

樋口「結果こそすべてだと思っているので勝てば官軍。負ければ賊軍。優勝する姿を見てほしい。」




全日本王者となった樋口選手。
3月のアジア予選で2位以内に入れば代表内定です。
支えてくれる人たちへ。
東京で金メダル、最高の結果で恩返しします。