【FC大阪】今シーズン3試合を残して 和田監督の退任を発表

残り3試合となったJFL

FC大阪はホームで流経大ドラゴンズ龍ヶ崎と対戦します。

混線する今年のJFLの中で、一つでも上の順位でシーズンを終えるためにも、残り3試合を負けるわけにはいきません。流経大ドラゴンズは前回の対戦で3ゴールを挙げて勝利した相手ですが、流経大は現在最下位でJFLに残留するためにも負けられない状況。下位相手ながら油断はできない一戦となります。

一つでも上の順位で終えるために精力的に指導する和田監督

その試合2日前の14日、FC大阪から和田監督の退任が発表

4年間チームを率いた和田監督は、「もちろん結果は大事ですけど、来年につながるものを残したいと思います。こういう選手がいるんだ、こういうプレーができるんだというのを残していきたいと思います。」と、自らが去った後のチームに何かを残せるようなチャレンジをしていくと答えてくれました。

前節の奈良クラブ戦で初スタメン出場したFW24濱野雄太選手は「残り3試合絶対に勝ちきって、来シーズンいいスタートが切れるように、絶対に勝ちたいと思います。」と次に繋がるプレーを誓いました。

残り3試合を来シーズンに繋がる形で終えるためにも、まずは今週末の流経大戦は、圧倒的な試合内容で勝利して欲しいところです。

前節、プロ初スタメン!
FW24 濱野雄太(はまの・ゆうた)選手

クラブ公式の選手情報はこちら

和田治雄監督


<指導歴>
 1995~1996 NK JEZICA(スロベニア) U-12.14.16 監督及びコーチ
 1997 ブランメル仙台(JFL/現:ベガルタ仙台) コーチ兼通訳
 1998 神戸大学サッカー部 ヘッドコーチ
 1999 名古屋グランパスエイト 育成普及部コーチ
 2000~2001 私立常葉学園橘高校サッカー部 ヘッドコーチ
 2002~2003/8 名古屋グランパスエイト トップチームコーチ兼通訳
 2003/8~2004 ベガルタ仙台 トップチームコーチ兼通訳
 2005~2008 ガンバ大阪 トップチームコーチ
 2009~2011/10 MIOびわこ草津(JFL/現:MIOびわこ滋賀) 監督
 2012~2015 アルビレックス新潟 トップチームコーチ
 2016~2019 FC大阪 トップチーム監督

<FC大阪成績>
 2016 JFL5位
 2017 JFL4位
 2018 JFL2位
 2019 JFL 現在9位

コメント:
「今シーズンをもって退団することになりました。クラブに関わる全ての人に感謝しています。4年間ありがとうございました。」

次のホームゲームは、
11/16(土) 13:00 KO FC大阪 vs 流経大ドラゴンズ龍ヶ崎 @服部緑地陸上競技場

あすリートチャンネルでは、FC大阪の全ホームゲームをライブ配信いたします。
ぜひスタジアムで、スマホ片手に応援しましょう!